はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

バラの枝に白い粉

2017.02.07

先日、冬剪定した「レジスマルコン」の枝に、白い粉が付いているのを発見。

↓↓↓

バラの枝から樹液

 

これ、病気や虫じゃないので、ご安心を!

切り口から、バラの樹液が流れ出て、結晶になったものなんですね。

 

切り口をよ~く見ると、透明な液体が溜まっているのが分かります↓↓↓

これがバラの樹液です。枝をつたって流れた跡が、白い筋になるわけです。

バラの枝から出る樹液

この現象が起きても、害はないのですが、

そもそも、この現象が起きるのは、根がたくさんの水分を吸っているからなので、

水のやり過ぎじゃないか、見直してみましょう。

冬剪定後の株は、そんなに水を必要としません。やり過ぎは株を弱らせますので…。

 

私たちの場合は、植えている場所が問題で、

冬は陽当たりが悪くて、土が乾きにくい場所だから、樹液漏れが起きたと思われます。

雨降りで、一時的に水分が多くなったためでしょう。

特に対策もないので、このままにします。

 

この白い結晶は、雨など水がかかれば、自然に取れますので、

あえて拭いたりして取る必要はないと思いますよ。

 

ページのトップへ